ストレスは予防と解消のどちらを重視すべき!?ストレス対策は正しい方法で

ストレスは予防と解消のどちらを重視すべき!?ストレス対策は正しい方法で

性格が原因でストレスを生んでいることも

ストレスフリーの生活を実現するのは不可能に近いですが、ストレスフリーに近づけることはできます。最大のストレス解消法は、ストレスを溜めないことだと言われています。ストレスの感じやすさは性格によって大きく変わってくるので、まずは自分の性格を把握してみましょう。真面目で融通が利かない人は、非常にストレスを溜め込みやすい特徴があります。真面目であることは決して悪くはありませんが、真面目すぎると性格に柔軟性がなくなり、過剰にストレスを溜めることになりかねません。なんでも白黒で物事を判断する人、完璧主義の人などもストレスを抱えやすいので、よい意味で適当を目指しましょう。

やり方を間違うと逆効果になることがある

ストレス解消に最適と言われている方法も、ときに逆効果となることがあります。疲れやストレスを感じたときに緩和させる方法として飲酒は定番ですが、飲みすぎるとさらなるストレスにかりかねません。睡眠の質が悪くなり、さらに二日酔いで身体がつらいとなれば、心身に大きなダメージとなるでしょう。お酒でストレスを解消するのであれば、ほろ酔いで気分がよくなった程度に抑えておくのが基本です。

お風呂もストレス解消法の定番ですが、熱すぎるお風呂は自律神経を活発にして身体を緊張させてしまいます。熱いお風呂に短時間浸かるよりも、ぬるめの湯に時間をかけて浸かったほうがストレス解消を促進できます。ただしあまりに長時間の入浴は逆効果となるので、15~20分くらいに留めておくのがいいでしょう。

名古屋駅近郊には心療内科のクリニックが複数あるので、心療内科を名古屋で探すならアクセスも良い駅の近くがおすすめです。